子供,毛深い,ローション,抑毛

子供,毛深い,ローション,抑毛

毛深いという悩みを持ってる娘のために

小さかった娘も小学校高学年になり、すっかり大人びてきました。
オシャレに興味も出てきて、毎日洋服選びにヘアスタイリングに楽しそう。

 

でも最近、学校の男の子から毛深いことをからかわれて部屋で泣いてるのを見てしまったんです。

 

私も小さいころ同じように悲しい思いをしたから、その辛さがとてもよくわかるんですよね。
小学校の頃って案外残酷な言葉で人を傷つけちゃったりするので…。

 

私はレーザー脱毛でムダ毛は処理済みですが、
娘はそもそも小学生ですし、肌も弱いのでレーザー脱毛は難しいと思ったんです。
じゃあ他に何かしてあげられることは…と思った時に、出会ったのが抑毛ローションだったんです。

 

毛がなくなる?抑毛ローションでつるぴか肌に

ムダ毛処理って、やっぱり子供にはちょっと早いんですよね。
レーザー脱毛はもちろん、除毛クリームやカミソリ処理など、柔らかい子供の肌には負担の大きいものばかり。
でも、毛深いのは何とかしてあげたい。
そんなワガママな条件にぴったりだったのが、抑毛ローションでした。

 
◆NEW コントロールジェル ME

「NEW コントロールジェル ME」は除毛でも脱毛でもない、”抑毛”という発想の方法のムダ毛ケアローション。
天然由来の優しい成分が、肌をいたわりながら生えてくるムダ毛を細く目立たなくしてくれます。

 

子供でも安心して使えて、さらに美肌ケアも

一番のメリットは子供が安心して使える成分で構成されていること。
うちの娘が使ってももちろん問題ありませんでした。
配合されている成分は、

  • ダイスエキス
  • ヒオウギエキス
  • アマチャエキス
  • ザクロエキス
  • カミツレ花エキス
  • セイヨウオトギリソウ 花/葉/茎 エキス
  • オウゴン根エキス
  • ヤグルマギク花エキス
  • ゼニアオイ花エキス
  • トウキンセンカ花エキス

など、美容に強い植物ばかり。
これらが配合されていることによって、
「NEW コントロールジェル ME」はムダ毛ケアだけでなく、美肌ケアまで可能になっているのです。
なので、使い始めたらいつの間にか肌がきれいになったという人も多いそう。
ひじやひざの黒ずみにも効くので、ボディローションとして使ってもいいみたいです。

 

手足だけでなく顔にまで使える!

「NEW コントロールジェル ME」はムダ毛の濃い足や手だけでなく、顔になど皮膚の薄い場所まで使えるんですよ。
娘と一緒に、私も顔のムダ毛対策として「NEW コントロールジェル ME」を利用させてもらってます。
私もどちらかというと毛深い体質なので口ひげは濃い方なんですよね。
今まで定期的にシェーバーで剃っていましたが、やっぱりめんどくさいんです…。

 

冬場など乾燥してるときは、肌に負担が大きいのか処理後に赤くなったりしちゃいますし。
除毛クリームは足と腕以外NGという商品も多い中、
「NEW コントロールジェル ME」は全身に使えるので部位別にケア用品を買わなくていいので助かっています。

 

“ローション”だから塗りやすい

ボディケアアイテムの使いやすさって、個人的には“ローション”が最も優れていると思うんです。
化粧水やウォータータイプはサラッとしていて使いやすいですが、バッチリ保湿できるかというと不安が残りますよね。
しかも垂れやすいので、背中など手の届きにくいところに塗布するには少し大変です。

 

一方でクリームタイプは垂れることなく保湿力もありますが、ベタつくというデメリットがあります。
私はクリームタイプのベタつきがどうしても好きになれなくて…。
同じ悩みを持つ方って案外多いのではないでしょうか。

 

その点、ローションは化粧水とクリームのいいとこどりをしたハイブリットタイプなので、
ひとつの不満もなく使うことができています。
「NEW コントロールジェル ME」を娘の背中に塗ってあげているのですが、垂れずに使えていい感じです。

 

子供でも使える簡単ステップ

自分で塗りにくい背中は私が手伝ってあげてますが、
基本的に「NEW コントロールジェル ME」は娘一人で十分使えます。
だって、ただ塗るだけでいいんですから。

 

基本的には朝と夜の1日2回塗るのがいいみたいですが、難しい場合は夜に1回だけでも大丈夫なようです。
(その場合は、重ね塗りをするといいみたいですね)
他の除毛クリームはスパチュラが必要だったり、ふき取りが必要だったりしますが
「NEW コントロールジェル ME」はボディクリームのように塗るだけ。
とっても簡単です。

 

60日間の返金保証付き

こういう美容アイテムって、いいことは書いてあるけど実際に効くのかちょっと不安ですよね。
実は私も「EW コントロールジェル ME」を買う時に、だいぶ躊躇してたんです。
ローションを塗るだけでムダ毛が目立たなくなるなんて本当かな?って。

 

でも開封後でも返品していいからとにかく試して!という60日間の返品保証を見て、購入を決めました。
これって商品に自信がある証拠ですよね。

 

>>「NEW コントロールジェル ME」商品詳細

通常価格6,980円のところ…初回限定5,300円(送料650円)

 

 
 
◆パイナップル豆乳ローション

また、ムダ毛処理後のケアには「パイナップル豆乳ローション」がおすすめ。
カミソリなどで処理をする肌が黒ずんだり、毛穴がぽつぽつしてきたり…。
せっかくムダ毛をきれいに処理しても、肌が汚くなってしまっては台無しです。

 

「パイナップル豆乳ローション」も、同じく塗るだけでOKな肌に優しいローション。
もちろん顔にも使えるので、口周りの産毛が気になる人にも。
子供だって安心して使える成分です。

 

「パイナップル豆乳ローション」、実は発売から10年を超えるロングセラー商品なんです。
これまでに8回以上のリニューアルを行い、効果はぐんぐんUP。
長く愛されるのは確かな品質の証ですよね。

 

>>「パイナップル豆乳ローション」商品詳細

通常価格2,700円のところ…初回限定1,350円(送料無料)

 

 
 
◆EpiSara(エピサラ)

 

最後に紹介する「EpiSara(エピサラ)」は、根元からごっそりムダ毛を処理できる除毛クリーム。
でもただの除毛クリームではありません。

 

一般的な除毛クリームと言えばキツい匂いとピリピリするぐらいの刺激があるような、
明らかに肌に悪そうな使い心地のものが多いですよね。
でも「EpiSara(エピサラ)」はしっかり除毛した後にしっかりと保湿、
さらにキツい化学臭ではなくほのかなラベンダーが香る、ワンランク上の除毛クリームなんです。

 

毛の根元からごっそり除去するので、カミソリ処理後のチクチクもありません。
まるでムダ毛なんて生えていなかったかのような、つるぴかの肌を手に入れることができるんです。
ただし顔や脇など、デリケートな箇所には使用できないのでご注意を。
腕・スネ・お腹・うなじ・背中・谷間・手や足の甲(指も可)に使うことができます。

 

>>「パイナップル豆乳ローション」商品詳細

通常価格3,980円のところ…WEB限定2,980円(送料630円)

 

 

子供に抑毛ローションがいい理由

 

ムダ毛を処理してあげたいのはもちろんだけれど繊細な子供の肌を傷つけたくない。
それが毛深いことに悩んでいる子供の母親に共通する思いではないでしょうか。
レーザー脱毛やカミソリでの処理は確実で早いですが、それが子供に適しているかというと残念ながらそうではありません。

 

子供の肌は大人の1/3の強さしかありません

シミや傷のないきれいな子供の肌。
できる限りこのきれいな状態を維持してあげたいものですが、
子供の肌というのは非常に繊細で、なんと大人の肌の1/3ほどの強さしかないそうです。
大人で大丈夫なことも子供だと刺激が強すぎる場合がある、ということですね。
だからこそ肌に負担のない、優しいケア用品を選んであげなければいけません。

 

カミソリやシェーバーは危険!

私たち大人が毎日のように使っているカミソリやシェーバーですが、
何でもないように見えて肌表面はかなり傷つけられています。
目に見えるような傷はなくても、刺激の強い処理を続けると肌が黒ずむ原因に…。
大人になるまではカミソリやシェーバーでの処理は控えたほうがいいようです。
何より子供に使わせるには少し危ないですよね。

 

子供,毛深い,ローション,抑毛

子供,毛深い,ローション,抑毛

子供が毛深い原因は?なにかの病気なの?

子供が毛深い要因は、両親からの遺伝という場合が最も多いです。
つまり両親のどちらか、あるいは両方が毛深かった場合、そのお子さんも毛深くなる可能性が高いのです。
ですがまれに遺伝ではなく、ホルモン異常などの病気を患ってしまってることもあるようです。
あまりにも常軌を逸したような毛深さだった場合は、一度お医者さんに相談してみてもいいかもしれません。

からだの内側からも対策を

毛の仕組みは割とシンプルで、男性ホルモンが体内にたっぷりあればムダ毛は濃く太く、
女性ホルモンがたっぷりあればムダ毛は細く少なくなる傾向があります。

 

なので常に女性ホルモンがたっぷりあるように心掛けていれば、体の内側からもムダ毛ケアをすることが可能なのです。
女性ホルモンは、以下の食べ物で分泌を促すことができます。
肉・魚・たまご・チーズ・大豆食品・レバー・ひじき・ナッツ・アボカド・なたね油など…
あとはできる限りストレスを溜めないようにし、上質な睡眠を摂ること。
基本的なことですが、規則正しい生活は十分な女性ホルモンの維持をサポートしてくれます。

 

外側は抑毛ローション、内側は女性ホルモンの両方からケアすれば、
より早くより効果的にムダ毛ケアを行うことができるでしょう。

 

子供,毛深い,ローション,抑毛

子供,毛深い,ローション,抑毛

最後に

女性にとって、毛深いことは人生を揺るがす大問題。
たとえそれが子供であっても、女性であることに変わりはありません。
毛深いことに悩む女の子を助けてあげられるのは、その子の母親しかいないと思っています。

 

繊細な子供の肌を傷つけないよう適切な対処を一緒にしてあげることが、年頃の娘を持つ母親の大切な役割なのではないでしょうか。

 

肌に優しくて簡単にケアができる抑毛ローション、子供のことを考えてあげるなら一番おすすめです。

子供,毛深い,ローション,抑毛

子供,毛深い,ローション,抑毛
更新履歴